引越し業者 おすすめ

友人や知人から、「おすすめの引越し業者はどこ?」と訊かれることがあります。
実はこれ、私にとってザックリしすぎて返答に困る質問のひとつです。

と言いますのも、
以前にも書きましたとおり、引越しの内容によって、適した引越し業者が異なります。
引越しする場所によっても異なります。

大手の引越し業者ずべてが良くて、中小はすべてダメというわけでもありません。
中小の引越し業者でも、良いところは良いです。
(ただし、一般的には大手の方が多少高くても失敗が少ない)

仮に、中小の引越し業者をおすすめしたとしても、全国を網羅しているわけではありません。
また、同じ引越し業者でも、営業所によって多少異なることがあります。
引越し業者 おすすめ
このように、おすすめの引越し業者を考える際、
(または口コミや評判などを考慮するにしても)
他人の評価軸を元に、引越し業者を会社単位だけの要素で判断するのは危険です。

良い引越し業者を見極めるポイントを把握しておくことが重要です。


「引越し達人セレクト」見積もり

引越し 単身 格安

単身の引越しで格安の引越し業者を探したい場合、どうしたら良いでしょうか?

答えは簡単です。一括見積もりを取ればよいのです。
なぜなら、引越し料金は引越しのタイミングで変わるからです。

例えば今まではA社が一番格安で、B社が2番目だとしても、あなたの引越し日のタイミングで、B社が一番格安の引越し業者になり、A社が2番手になる可能性があるのです。
引越し 単身 格安
引越し単身の料金は変動もありますし、料金の幅もありますので、あなたに適した格安料金の引越し業者を見つけましょう。


「引越し達人セレクト」見積もり

引越し 手続き やること

引越しの手続きでやることは、引越し前、当日、後の順序で進みます。
引越し 手続き やること
各項目については以前の記事に書いていますので、以下を参照してください。

◆引越し前(当日含む)の手続きでやること ⇒ 引越し やることの記事一覧
◆引越し後の手続きでやること ⇒ 引越し 手続き

引越しの手続きでやることはたくさんありますね。
1回で済むこともあれば、複数回掛かることもあります。
自分でやること(やるべきこと)と誰かに任せられることを上手に分担できると、楽ですよ。



引越し 挨拶 どこまで

新居に引越したら、ご近所に挨拶することになると思います。
ここでは「ご近所に挨拶をする」という前提で、「引越しの挨拶をどこまでする?」という話を進めていきます。また一戸建ての場合とアパートやマンションとでは、話が変わってきますので、こちらも分けて話を進めます。

なお、最近は「あえて挨拶しない」という風習がありますが、この記事では「ご近所に挨拶をする」という前提で話を進めていきたいと思います。
引越し 挨拶 どこまで

一戸建ての場合

一般的に一戸建ての場合、挨拶する範囲は向こう三軒両隣(向かい側の3軒と左右2軒の合計5軒)と言われています。
しかしながら住宅密集地になりますと、向かい側だけでなく裏側の3軒も近いので、こちらも考慮し合計8軒の方が良いかもしれません。


アパート・マンションの場合

一般的にアパート・マンションなどの集合住宅の場合、上下左右と向かい側の5軒(または向かい側2軒の合計6軒)と言われています。
もちろん1階や最上階、角部屋になりますと、軒数が少なくなります。

ここでいう向かい側とは同じ集合住宅内での向かい側という意味です。
つまり、向かい側が存在する場合とは、部屋の玄関前(部屋の入り口のドア前)に集合住宅内の通路があり、その通路を中心に左右に部屋がある場合のことを意味します。
逆に言えば、その通路の片方が屋外に面していれば、向かい側は存在しません。


その他の注意点

●回覧板を回していく制度がある住居エリアでは、回覧板を回していくメンバー全員に挨拶しておいたほうが良いです。
●お子様の学校関係者を含めますと、挨拶するエリアが広がりますが、その土地ごとの風習や慣習のようなものがありますから、具体的なことを挨拶と共にご近所に尋ねてみるのが良いでしょう。
●アパート・マンションの集合住宅が、会社の社宅、学生寮などとして利用されている場合、挨拶するエリアが広がります。具体的な挨拶する範囲については、社風や校風に依存しますので、周りとあわせると良いでしょう。

引越し 費用 相場

引越し費用の相場が気になりますよね?
引越し費用の相場が分かれば、引越しに掛かる費用が高いのか安いのが?の判断になりますから。

一番悔しいのは、自分だけ引越し費用が高いケース。
逆に、自分だけ引越し費用が安ければ、とても嬉しいですよね。

結論から言いますね。
引越し費用の相場を知るには、複数の引越し業者から見積もりを取ったほうが早いです。
引越し 費用 相場
見積もりを取るために1社ずつ電話する必要はありません。
1社ずつ電話したら、時間がいくらあっても足りません。
だからネットで一括見積もりを取れば良いのです。
一括見積もりで、大きな時間の節約になりますし、相場も一瞬で分かります。

実際にやってみれば、スグ分かります。
⇒ 「引越し達人セレクト」見積もり

以前にも書きましたとおり、引越し業者によって費用が違うのが普通です。
また引越しの時期やタイミング、移動距離、荷物の量と中身、単身か家族か?によっても費用の相場が変わってきます。

よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、基本、見積もりは無料ですし、見積もりを頼んだからといって、必ずしもその引越し業者に引越しを依頼しなければならないわけではないです。
現実的に、複数の引越し業者に見積もり依頼はできますが、複数の引越し業者に引越し依頼はできませんから。

引越し業者も、その辺の事情を熟知しています。
他社ではなく自社を選んでもらうために、値引きやサービスをしてくれることもあります。

だからこそ、引越し費用の相場を知ることが必要なのですが、それ以上に実際に行動し、引越し費用の見積もりの相場を知っておくことが重要なのです。