引越し業者

引越し業者は大きく分けて2種類あります。
トラック数台で地元の地域に密着した小規模の引越し業者とテレビなどでお馴染みの全国展開している大手の引越し業者です。

双方の引越し料金を比較した場合、地元地域に密着した引越し業者の方が安い傾向ですが、引越し内容によっては、地域密着型の引越し業者へ引越しを依頼しても断られる場合があります。
引越し内容とは、旧居と新居との距離と立地条件、そして荷物の量と引越し時期のことです。

例えば、距離で言えば、日本国内の長距離運送、海外への引越しなどです。
また立地条件で言えば、旧居または新居が高層マンションで、エレベーターではなく、クレーンやリフトなどの特殊な機材が必要になるケースです。
これらのケースを地域密着型の引越し業者が引き受けないと、一概には言えませんが、引越し業者大手でないと引越し作業できない可能性があります。
引越し業者
どちらにしましても、引越し業者から見積もりを取らないことには何も始まりません。
引越し業者から見積もりを取れば、引越し可能か否かがある程度分かります。

《 ズバット引越し比較 》
大手多数!厳選引越し業者100社以上参加!


あなたがどの引越し業者を選ぶかは、見積もりを取った後に考えれば良いのです。
旧居と新居との距離、旧居と新居の立地条件、引越しの荷物量と時期、これらの情報を整理し、良さそうな引越し業者を数社選び、相談してみましょう。