引越し 見積もり

引越しの見積もりには2種類あることをご存知でしょうか?
概算見積もりと正式見積もりの2種類です。

自社の商品やサービスの見積書を営業先へ提出する場合や他社の商品やサービスの見積書を受け取るケースなど、仕事上で見積書発行に関係した経験がある方はご存知かもしれません。
※業務、職種によっては、正式見積もりだけというケースもあります。

引越し業者の場合も、同様です。
見積もりには概算と正式の2種類が存在します。
必ずしも概算見積もりだけ、または正式見積もりだけというわけではありません。

引越し業者の「概算見積もり」は名前のとおり概算の料金です。
請求金額の支払い時に余計なストレスやトラブルを回避したいですよね?
引越し 見積もり
であれば、概算見積もりだけで引越しを依頼するのは、なるべく避けた方が良いと思います。
概算見積もりの後、正式見積もりを取り、引越しを依頼するようにしましょう。

なお、正式見積もりしてもらうまでの流れは以下のとおりになります。

(1) なるべく多くの引越し業者から概算見積もりをとる(例「引越し達人セレクト」見積もり
(2) 引越し業者の概算見積もりから、良さそうなところを数社選び出す
(3) 上記で選び出した引越し業者に自宅へ来てもらい、正式見積もりを発行してもらう